リサイクルショップのメリットとは?

MENU

リサイクルショップのメリットとは?

ネットによる副業としてのリサイクルショップ経営には、どんなメリットがあるのでしょうか。
経済面、時間面でのリスクが少ない、というお話はしました。
莫大な資金を必要としないこと、またインターネットは一度設定してしまえば作業が必要な時に手を入れればいい、というのも時間を拘束されないメリットを生み出します。
寝ている時でもネットは作動していますから、24時間注文を受け付けてくれています。
次に、書物やCD、ゲームや雑貨などがお好きな方には、趣味と実益を兼ねられる、というメリットがあります。
思い入れのある漫画やレコードなど、絶対にコレクションは売りたくない、という方なら別ですが、例えばプライベートで買ってきたマンガも、一度読んでから「仕入れ」商品として、商品に変えることができます。
経費を仕入れに振り替えるのです。
趣味の分野ではなくても、なにか商品を購入して気に入らない場合、お店の商品として出品できる、というのは魅力です。
数百円程度のものですと、たとえ売れても手間賃を計算するとプラマイマイナスになる恐れもありますから、100円ショップの雑貨などはリサイクルショップの商品に向きません。
また、100円程度で買えるものだとお客さんも普通に新品で購入してしまうのが常でしょう。
また、時計など買ってきた商品を売れるまでご自宅で使うことができる、というのもメリットに含まれると思います。
個人企業の税制だと、自分の店の商品に手をつけることは「家事消費」として規定されています。
例えばバーの主人が自分でお酒を飲んだり、売り物である商品を勝手に拝借してしまうケースですね。
こうした場合、仕入れ値か売値の70%のうち、どちらか高い金額で売掛計上(代金未収記録)扱いで書類上処理することが決められています。
けれどリサイクルショップでの仕入れでは、こうした「売れない」商品は、売れないので売値もゼロ円、ということで普通査定額で引き取るようになっています。
バーやラーメン屋などの個人事業と違って手間のかかる経理処理の必要がないのです。

更にリサイクルショップ経営を続けていると、普段自分では見つけられないような面白い商品を目にすることもあり、面白い経験をすることもできます。
ただし、お客さんから買い取った商品の具体的な内容は守秘義務により、口外してはいけません。
そして、リサイクルショップを経営するということは、環境保全に貢献している、とも言えます。
捨てられたゴミを持ち去る行為は法に触れますが、捨てられる前に買い取って売ればその分ゴミが減ります。
古美術商などは、ゴミの日に出されるような美術的に価値のないものをリサイクルすることはありません。
中級雑貨を扱うネットのリサイクルショップだからこそ、こうした環境に優しいシステムができあがるのです。
ゴミ問題は国レベル、世界レベルで問題になっています。
ゴミが溢れているのです。
そのゴミの中には膨大な商品も含まれています。
リサイクル、というビジネスの普及は、地球に優しいのです。

関連ページ

リサイクルショップの経営について
リサイクルショップを副業として経営してみませんか?最近、個人での通販型のリサイクルショップは増えてきています。まずはリサイクルショップがどんなものか知り、実際に経営する方法を学びましょう。
リサイクルショップはどうやって始めたらいい?
リサイクルショップを副業として経営してみませんか?最近、個人での通販型のリサイクルショップは増えてきています。まずはリサイクルショップがどんなものか知り、実際に経営する方法を学びましょう。
リサイクルショップの運営と軽費
リサイクルショップを副業として経営してみませんか?最近、個人での通販型のリサイクルショップは増えてきています。まずはリサイクルショップがどんなものか知り、実際に経営する方法を学びましょう。
リサイクルショップの経営にあったらいいアイテム
リサイクルショップを副業として経営してみませんか?最近、個人での通販型のリサイクルショップは増えてきています。まずはリサイクルショップがどんなものか知り、実際に経営する方法を学びましょう。