リサイクルショップ経営をしよう

MENU

リサイクルショップの開業・経営記事一覧

ではここから、リサイクルショップを経営してみたい! という方に向けてお話をしたいと思います。リサイクルショップを副業とする方は現在増えています。ある程度の儲けが出れば、本業にすることも可能でしょう。お店の形態は実際にお店を構える店舗型と、主にインターネットで運営する通販型のリサイクルショップがあります。個人で経営するとなると、圧倒的に通販型のリサイクルショップが増えています。インターネットを介した...

ネットによる副業としてのリサイクルショップ経営には、どんなメリットがあるのでしょうか。経済面、時間面でのリスクが少ない、というお話はしました。莫大な資金を必要としないこと、またインターネットは一度設定してしまえば作業が必要な時に手を入れればいい、というのも時間を拘束されないメリットを生み出します。寝ている時でもネットは作動していますから、24時間注文を受け付けてくれています。次に、書物やCD、ゲー...

では、具体的にどのようにお店を開くのでしょうか。インターネットは必須アイテムです。まず、不用品を集めましょう。多くは買い取ることになると思われます。買い取った品をインタネットで紹介し、売れるのを待ちます。簡単に言うとそれだけです。買って、売る。その繰り返しです。ネットのショップ経営は、月々のネットのプロバイダー料などは別ですが、基本的に店舗型のように最低10万以上の家賃がいるわけではありません。バ...

実際の運営コストでは、経費の70%以上を送料にとられます。残りは発送の梱包資材です。しかし送料も梱包素材費も、売り上げがない限りは発生しません。固定費としてインターネットのプロバイダ料金と電気代がありますが、これはインターネットを使用している人なら誰でも元から払っている料金です。リサイクルショップ経営の固定費としてはオークションの出品手数料の月々数千円だけです。少なくとも最初の段階では、こうした経...

いかがでしょうか。実際にインターネットでリサイクルショップを始めてみようかな、と思われた方も多いのではないでしょうか。開店までに必要な準備は幾つかあります。まず必要に応じて個人事業の開業届けを出しましょう。次に古物商の営業許可を取得します。そして「買い取ります」という宣伝のチラシをつくり、ネットオークションのIDを取得しましょう。専用の口座もつくっておいた方が良いです。この際、イーバンクなどのネッ...